高級感があり地震にも強い建売新築一戸建て住宅

以前は注文住宅にあこがれを持っていましたが、最近の建売の新築一戸建て住宅は使われている建材の仕様が良いものや水廻りの住宅設備のスペックが高いものが増えていることがわかり、建売住宅でも良いと感じて購入しました。
購入した新築一戸建て住宅は、見た目も高級感があるサイディング仕様となっている家ですが、注文住宅を建てることを考えた時と比べるとかなり販売価格が安いので、ローンの負担も少なくなると感じて購入を決意しました。
設備も充実しており、テレビモニター付きインターフォンが設置されているので、訪問者の顔を確認することが出来て安心です。
庭の大きさも建売住宅にしては割と広くなっており、ガーデニング等をすることも出来るのでとても満足できています。
また、地震対策もしっかりとされている住宅であり、住宅性能評価の耐震等級3を取得しているという点もとても魅力を感じました。
大きな地震が着ても家族が安心して生活することが出来る家となっています。