最初から建売住宅に決めるのは良くない?

PR| ゼッチの家づくり大津市でマイホームを買うなら |群馬県で注文住宅をご検討中の方は|

先日、名古屋の実家の遺品整理をしたのですが、狭い家のものの多さに驚かされました。思い出せば、母は妥協して建売を購入したことに不満があったように思います。

今の時代、とにかく最初から「建売住宅」に固執せず、注文住宅を含め、いろいろと見て回るのはいいものです。「注文住宅を建てるほどには希望がない」ということで、建売住宅を見てまわってはみたものの、なかなか良い建売住宅が見つからなかった…というのでしたら、もう注文住宅で建ててしまうのもアリですよ。

いくつもの建売住宅を見て回っていくことによって、自分たちの「好みの住宅」というものがわかってくることもありますので。それに、なにも注文住宅にしなくとも、ハウスメーカーが提案する住宅でもいいですし。
それに「ここに住みたい」という希望の地域があって、マイホーム建設を計画する人がほとんどでしょう。ですからまずは、建売住宅か注文住宅かをガッツリと決めずに、予算と土地をある程度決めて探していくのがいいでしょう。

もちろん、「住みたい地域から建売住宅が販売されたからそれで!」という思いにて、建売住宅に決める人も多いですしね。とにかくまずは予算と土地が優先でしょう。建売住宅にもメリットはたくさんありますが、最初からガッツリと決めるよりも、「どちらかと言えば建売住宅」程度にとどめておくのがいいでしょう。

我が家は結局建売一戸建てを購入したので、週末になると家族でDIYを楽しむようになりました。今までは賃貸マンションに住んでいたので、好きなようにアレンジするのはできず、なるべく壁や床に傷をつけないようにするなど、けっこう気を使って過ごすことが多かったです。

ですが、一戸建てを購入してから、まずリビングに壁付きの棚を設置したいね〜という話しが出たので、ホームセンターへ行ってDIYグッズを購入して色々アイディアを出し合いながら手作りすることの楽しさを体感することができました。ホームセンターで買ってきた板にニスを塗って、ちょっと雰囲気をアレンジしたり、色々とアイディアを出し合って工夫しながらDIYを楽しく取り組めるようになったので、快適な時間を過ごせるようになりました。

最高の時間になり、家族でホームセンターへ行くのが楽しくなって、あれこれDIYするようになったのでイキイキとした生活を過ごしながらアレンジを楽しむようにしています。

PR|内職 アルバイト|生命保険の口コミ.COM|クレジットカードの即日発行じゃけん|英語上達の秘訣|住宅リフォーム総合情報|女性向けエステ.com|工務店向け集客ノウハウ|